Your cart
Close Alternative Icon
「Thanksgiving Special」 キャンペーン実施中!送料無料と2点購入で10%オフをお見逃しなく

Miwa Neishi

Arrow Thin Left Icon Arrow Thin Right Icon
Miwa Neishi

For American-based Japanese artist Miwa Neishi, her work is the result of two perspectives coalescing together — the double meaning of words, the logical and the emotional, the contrast of colors, the abstract and literal. She draws from her experience of multi-cultural life, making art that's both primitive and modern, melting dual concepts into something harmonious and beautiful.

"My main sources of inspiration are abstract expressionism merged with prehistoric and ancient clay figurines and calligraphy," says Miwa. "While my art forms are sculptural and abstract, I wish the audience to find them as familiar as a flower vase – a form of earth carrying life and energy, freely given from nature."

アメリカを拠点に活動する日本人アーティスト、根石美和氏にとって、彼女の作品は2つの視点の融合を表現しています。

言葉の2つの意味、論理と感情、色のコントラスト、抽象と文字。 彼女の多文化生活の経験から引き出された2つの概念が調和し、美しいものとして原始的で現代的なアートに溶け込んでいます。

「私の主なインスピレーションの源は、先史時代と古代の粘土の置物と書道であり、それを融合させた抽象表現です。」と美和氏は言います。「私のアートフォームは彫刻的で抽象的なものですが、見る人に花瓶のように馴染みのあるものを見つけてほしいと思っています。 –自然から自由に与えられた、生命とエネルギーを運ぶ地球の一種です。」

"I started making ceramic art in 2012 while studying sculpture in Niigata University. 

I started with breaking down both Japanese traditional art and American contemporary art, cultures that I have grown up with. Reading about art both in English and Japanese helped me re-learn and directly explore the process of each structure and then I started to reflect them into my art practice: the Japanese aspect pushes me to be mindful of the quality and harmony, and the American aspect encourages me to be freely expressive."

 

「私は新潟大学で彫刻を学びながら、2012年に陶芸を始めました。

日本の伝統芸術とアメリカの現代美術の両方を紐解くことから始めました。 英語と日本語の両方でアートについて読むことは、私が各構造のプロセスを改めて学び、深く追求するのに役立ちました。それから私はそれらを実際に作品に反映させ始めました:日本の側面は私に品質と調和を意識するように促し、アメリカの側面は私が自由に表現することを促します。」

"Moji means letter/ character in Japanese. The Moji pots were inspired through my daily habit of writing and drawing. I started to pay attention to the history of calligraphy; ancient Chinese characters that were imported to Japan. As I studied the original shapes of each character, my idea of writing —  as it used to be only a tool for information —  has been reconstructed into a way of communicative expression. 
I started to incorporate these Japanese letters into abstract drawings, eventually deconstructing the letters into new forms of visual language. As I continued my practice with ceramic, I naturally joined my drawing and ceramic together. That became the current form of Moji pots, linking the idea of expression through the writing as Moji and the body as sculptural vessels."

 

「日本の文字を表現した壺は、私が日常的に書いたり描いたりする習慣から着想を得ました。日本に伝わってきた古代中国の文字、書道の歴史に注目し始めました。 文字の個性や書くことは、情報のツールにすぎなかったのですが、コミュニケーションのツールとして再構築されました。

私はこれらの日本の文字を抽象画に取り入れ始め、最終的には文字を新しい形の視覚言語に読み解きました。 陶芸の練習を続けるうちに、自然に絵と陶芸をつなぎ合わせました。 それが現在の文字壺の形となり、文字として書くことによる概念と、彫刻の器の形を結びつけました。」

"In this modern world of technology and mass-produced objects, I think many of us forget the history of our living with nature. Pottery has been part of people's lives since the prehistoric era all over the world, and that means most of our ancestral cultures have experienced working with clay and living with clay. I believe it is important to know how we used to create tools and objects by hand. It connects us to nature and reminds us of our original way of living. As an artist, I hope my objects will bring visions of reconnecting to the earth and encouraging a sustainable life with nature."

 

「この現代の技術と大量生産が溢れる世界では、私たちの多くは自然と共に生きてきた歴史を忘れがちです。陶器は先史時代から世界中の人々の生活の一部であり、それはほぼ私たちの祖先を意味します。粘土を使い仕事をし、生活をしてきました。私たちがどのように道具や物を手作業で作ったかを知ることは重要だと思います。それは私たちを自然と結びつけ、私たちに本来の生き方を思い出させます。 私の作品は、改めて地球との繋がりをもたらし、自然との持続可能な生活を提案するというビジョンをもっています。」

Photography by Bryan Anton and Evan Scott

Recent posts
Introducing DAMDAM [Atelier]
Craig Anczelowitz
Miwa Neishi
Sensorial Ritual of Incense
Warosoku Daiyo
EN
EN